住宅

鳩駆除で平和な生活を取り戻す【楽々安心生活を実現】

鳥の被害を防ぐ方法

困惑

公園や広場などでよく見かける鳩ですが、見かけが可愛いことからつい餌をあげてしまう人や触ろうとする人がいます。野生の鳩には人間にとって害のある菌が付着している可能性があるため、免疫力の弱い子供やお年寄りが触ってしまうのは大変危険です。また餌をあげてしまうことでより多くの鳩がその場に訪れてテリトリーにしてしまうことがあります。そうなると集団で行動して近隣住民に迷惑をかけてしまうこともあるので注意しましょう。日本にはドバトやキジバト、アオバトなどの多くの鳩を見かけますが、その中でも見かけることが多いとされるのはドバトです。このドバトを含む多くの鳩は感染症の可能性があるだけではなく、糞による被害などで多くの人達を悩ませています。鳩の身体の菌も注意が必要ですが、より多くの菌が含まれているのは糞だとされています。

鳩は集団で行動するとその場所に多くの糞を残してしまいます。糞や羽が詰まって空気が悪くなることやエアコンの効きが良くなくなるなどの被害が起こります。こうした鳩による被害を防ぐためには専門業者に駆除依頼をするのが一番早い方法でしょう。駆除依頼をすればすぐに業者の方が駆除活動をしてくれますが、作業内容によっては高額になってしまうこともあります。鳩の駆除をしてくれる業者に依頼をしなくても個人的に鳩を撃退することも可能です。鳩よけネットや蛇のおもちゃでその場所へ近づけさせないようにすることもできるので、まずは自分で工夫をして鳩を寄せ付けないようにすることも対策方法の一つです。それでも一向に被害が収まらないのであればく駆除専門の業者に依頼をするのが良いです。

Copyright© 2016 鳩駆除で平和な生活を取り戻す【楽々安心生活を実現】All Rights Reserved.